スピクリスポール酸による「肌への浸透性」に関する技術レポートを作成しました。ヒト肌細胞を用いた試験データになります。ダウンロードはこちらから。

2021.10.4

スピクリスポール酸による「液晶形成」に関する技術レポートを作成しました。この技術は特に化粧品原料としての可能性を広げられる技術です。ダウンロードはこちらから。

2021.9.30

スピクリスポール酸はさまざまな誘導体を形成することができます。

誘導体の形成と各誘導体の界面活性能力などをまとめたレポートがこちらからダウンロードできます。

2021.9.30

「スピクリスポール酸」は当社で発酵生産している天然の界面活性剤です。

一般に利用されている合成活性剤と比較して毒性や刺激性が非常に低く化粧品原料に適した天然素材です。

さらに生分解性にも優れており、自然環境下では微生物によって分解されてしまいます。

スピクリスポール酸はヒトと環境にやさしい天然素材になります。

本製品の基本的な特徴をまとめたレポートがこちらからダウンロードできます。

2021.9.30

 

 

TOPページ
有機酸・アミノ酸
食品加工
環境事業
発酵・精製
機能性素材
会社概要
経営理念
沿革
活動報告
技術紹介
採用情報
社員紹介
アクセス
お問合せ