沿革

Our History

 

1957年11月
資本金750万円をもって設立

1965年10月
資本金を4,000万円とし、第四次増資完了

1970年12月
日本初のイタコン酸製造開始

1972年9月
国内クエン酸需要量の30%、国内イタコン酸供給量の100%を生産販売

1977年1月
メタン発酵設備完成

1989年2月
各種有機酸精製設備完成

1993年2月
MP工場(多目的精製工場)新設

1997年2月
大須賀工場(食品添加物製造業許可、医薬品製造許可)新設

1999年7月
磐田工場で「有機酸中間体の製造及び販売」において、ISO9002:1994を取得

2000年6月
資本金を8,625万円に増資

2001年4月
発酵による機能性素材開発、販売開始(キノコ菌糸体)

2004年7月
ISO9001:2000に更新

2005年4月
環境経営システム エコアクション21認証登録

2005年11月
液物充填工場新設

2007年1月
大須賀工場(食品加工)改修 充填ライン設置

2007年2月
大須賀工場(小分け工場)食添GMP認定登録

2008年7月
磐田工場(発酵工場)改修

2011年7月
ISO9001:2008に更新(磐田工場:受託発酵・精製)

2012年5月
NEDO国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業に採択
タイ国にて「バイオエタノール製造の技術実証」を開始

2013年12月
食品産業廃棄物の破砕分離処分業に関して許可取得

2014年3月
再生可能エネルギー固定価格買取制度に認定
バイオマスを利用したメタンガスによる発電を開始

2016年12月
産業廃棄物処分業が優良認定を受ける

2017年4月
大須賀工場(食品加工)改修 充填室および試作室の増設

2017年4月
食品工場(大須賀工場、相良工場、豊田工場)でHACCPチャレンジ事業登録

2017年7月
ISO9001:2015に更新(磐田工場:受託発酵製品の製造等)

TOPページ
有機酸・アミノ酸
食品加工
環境事業
発酵・精製
機能性素材
会社概要
経営理念
沿革
活動報告
技術紹介
採用情報
社員紹介
アクセス
お問合せ